So-net無料ブログ作成

ゼータガンダム Ver 2.0 其の2 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!! しばらくご無沙汰でした。先週、「ガンダムのちから」さんにザクを投稿したのですが、コチラでコメント頂いたにも関わらず、ちからさんでもコメントを頂いた皆様。本当にありがとうございました。

アチラをたてればコチラがたたず。全く、余裕が無くなってきました。仕事も3月いっぱいまで(正確に言うと4月頭まで)は、忙しいです。今のご時世、忙しい事は、良いことですので、頑張って仕事します。

でも、ガンプラも合間を見て、ちゃんと遣っていますよ!!手が空いたときは、少しずつでも進めています。
やれる時にやる!無理しないで、マイペースで進めます。ですので、ブログの更新も覚束ないと思いますが、
牛歩・・・お付き合い下さい!

なんか、言い訳がましくなってしまいましたが、本題です。とりあえず、ココまで進みました。

SN3I0222.jpg


頭部&胴体部完成です。今回は、作りながら、スミイレも一緒に行なっています。スミイレは、ガンダムマーカーやコッピックを使用して、まぁ、いつもと一緒ですね。

頭部のカメラアイやセンサー部は、今回メッキシルバーを裏塗りしまして、ガイアカラーの純色シリーズを使って塗装しています。純色シリーズは、クリアカラーの代わりでも使えるって、とあるブログに書いてあったので、遣ってみたのですが、うん。なるほど。使えます。使用したカラーは、純色グリーンと純色シアンの2色です。

コックピット部、今回もフィギュアの塗装をしようと思っているので、また、バラしました。

SN3I0219.jpg


パイロット塗装した後でないと、ココは組めません。まさに、鉄の棺おけ状態です。他にも、女性フィギュアと整備クルーのフィギュアが付属しているのですが、女性フィギュアはやっぱり、エマさんでしょう!設計図には、前からしか塗装見本がないので、後ろ姿はどうなっているんだろう? エマさんは、ヤッパリMk-Ⅱでしょう。コチラに搭乗していただきます。(完成後のお楽しみって事で・・・)

続いて、碗部の製作途中の図。

SN3I0220.jpg


今回、私は特に思うのですが、ガンプラって、パーティングラインの処理を、何処までやるかで、時間の掛かり方が違ってくると思うのですよね。そりゃ、全て綺麗にしてあげれば良いに決まっているのでしょうが、手を抜ける処は、手を抜く!この事も、大事だと思うんですよ。先の画像で、関節部に見られるパーティングライン。ココは、見えますので、綺麗に消して上げました。見えないところは、私も、手を抜きます。最近思ったのですが、皆さんはどのようにパーティングラインって消していますか?

ヤスリ掛けで消していますか?それとも、デザインナイフでカンナ掛けですか?。
私は、前は、ヤスリ(タイラーの400番)でせっせと遣っていたのですが、カンナ掛けでやった方が早い事に、最近気が付きました。(遅いよって声が聞こえる・・・)

私が使っているナイフは、タミヤのモデラーズナイフ&デザインナイフなのですが、主に、モデラーズナイフでゲート処理等はやっていました。デザインナイフは、持っていましたが、あまり使っていませんでした。使うとすると、デカールの切り出しくらいでした。

SN3I0221.jpg


でも、最近は、カンナ掛けをするので、両方とも使っています。私個人の意見としては、カンナ掛けをすると、ナイフの切れ味が極端に悪くなるので、モデラーズナイフをカンナ掛け専用。デザインナイフをゲート処理用と使い分けしています。思ったのですけど、ゲート処理には、デザインナイフの方が切れ味が良い。なんで、今まで、やらなかったのだろうと後悔です。合わせ目消しにしても、カンナ掛けは有効ですものね。そんな事を今更悟った、ケンでした。

次回も、何時更新できるか判りませんが、進み次第記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。





ゼータガンダム Ver 2.0 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!!相変らず、寒い日が続きますね。先週も土曜日、雪が降っていたのですが、今日も、雪です。
今シーズンは、雪の当たり年かもです。去年、一昨年と、全く雪が降らなくて、スタットレスタイヤを履いている意味が無かったのですが、今年は、大活躍ですね♪

さて、本題ですが、その前に、ザクのウェザリングについて、製作後記的な(前記事で、やらないって言っていたのに)事を書き加えておきたいと思います。

まず、ウェザリングの最初なのですが、Mrカラー水性アクリル H341マッド(ドロ汚れ)を、タミヤのアクリル溶剤で、ジャブジャブに薄めて全体をウォッシングしました。

SN3I0184.jpg


前回、簡単フィニッシュで、伝家の宝刀にて、全体をつや消ししています。伝家の宝刀は、水性なんですけど、ここで、最初のミス・・・。
アクリル溶剤で薄めたマッドでウォッシングをしていたら、伝家の宝刀が落ちてきてしまったのです。
こりゃまずい・・・。どうしよう?と無い頭で考えて、拭くのでは無く、抑える感じで塗料を拭えばいいんだという結論に、落ち着きました。私の場合、マック(マクドナルド)のナプキンを使っています。マックは子供も私も好きでして、たま~に無性に食べたくなるのですが、お持ち帰りで持ってくると、沢山ナプキンが入っていますよね。十分過ぎるほど。結局あまるので、それを塗装する時や、掃除する時などに使っています。エコですよエコ!!
因みに、ビックマックが好物です♪(中に入っているピクルスが大好きなんですけど・・・)
また、話が逸れちゃいましたけど、ナプキンで、上から押さえるように拭き取ると、ナプキンの模様?みたいなので、いい感じに仕上がりました。あくまで、私の感想ですので、あしからず・・・。全体をこんな感じにして、その日の作業は終了です。

コレ、何だか、わかりますか?

SN3I0185.jpg


正解は・・・このパーツ

SN3I0186.jpg


そうです。遣ってしまいました・・・。ABSクラッシュ!!アクリルで遣ったのに何故???朝起きて、昨日の続きをしようと思って、箱から出したら左手がポロンと落ちました。うん?ぎゃぁ~!となりましたとさ。
仕方が無いので、シャアザクVer2.0からお借りして措きました。でも、アクリル塗料でも、ABSの破損はあるのですね。多分、テンションが掛かっていたうえに、つや消しがそこには行き届かなかったのでしょうね。皆様も、ご注意下さい。で、他は大丈夫かなと見てみたら、案の定、右手も同じようになっていましたが、ヒビくらいでしたので、瞬着で、修正。他は大丈夫か!!有りました、ゆるゆるです・・・。

SN3I0187.jpg


ショルダーと肩を繋ぐL型をしたパーツ。コレ、右側も同様です。コチラも、ヒビが入っていただけなので、瞬着で修正できました。今回の、ザクさんは、実は、パーツを一つ謝って捨ててしまいました。Kパーツ(動力パイプの処)
左足動力パイプのスプリングを止めるパーツをランナーから取り忘れてしまいました。このパーツはランナーそっくりのパーツ請求になる為、考えてしまいました。¥600-するのですもん。仕方なく、我が家に、新しくMS06Rザク Ver2.0の在庫が増えました(¥3150で購入)・・・。何故かと言いますとR型はちょうど、このパーツが要らないので、余るんです!!パーツ請求しなくてもよいと思った矢先の出来事でした・・・。結局パーツ請求しなくては。

修復が済みましたので、今度は、以前紹介しました、ガンザムマーカーのマッドで、靴底などを汚してみました。
あくまで、自然に。ドロ跳ねって当然あるだろうと思いモモ裏の汚れ等もつけてみました。
最後に、今回は多様するであろう、タミヤのウェザリングマスター(A~E)。コレとりあえず全部使ってみました。
1セットに3色あるんですが、Aセットの中にあるサンドをエッジに乗せるようにドライブラシ感覚で、綿棒につけ遣ってみました。後、マッド。コレも、足部を重点的に同じ要領で遣っています。バーニア類も赤焼け表現できるセットを使っていますが、わからないでしょうね。私も、わからないですから・・・。結論から言いますと、ウェザリングマスターはAとBセットこの2つがあれば、十分です。簡単にドライブラシの表現が出来ますので、やぱ、お勧めですね。でも、お約束通り、今回は、一通りA~E全て使っています。何処に使ったか、私も定かではありませんが。仕上げにつや消しをすれば、さらに良いのでしょうが、これでフィニッシュしてしまいました。ザクのウェザリングについては以上です。なにか、ご質問等ございましたら、コメント頂ければ、嬉しいです。

わぁ~長くなってしまいました。本題です。
ゼータガンダム初回は、武器類の製作からです。私、MGって武器から作るんですよ。何故かといいますと最後に武器が残っているとテンションが下がっちゃうからなんですけど。ザクはとりあえず説明書どおりに製作しましたが、普段は武器からの製作です♪ 

SN3I0188.jpg

とりあえず、ココまで完成しました。シールド、ビームライフル、ハイパー・メガ・ランチャーです。
流石、MGです。ハイパーメガ・ランチャーでか過ぎです。私が使っているカッティングマットは、A4サイズの物なのですが、長さ的に、30cmくらい有りますね。比較に以前製作した(復帰後すぐ位)HGUCのZさんの物と比べてみます。

SN3I0189.jpg


続いて、ビーム・ライフル

SN3I0190.jpg


イエロー部は、下地にクールホワイトを塗り、自作イエロー5で部分塗装してあります。

オマケ画像

SN3I0191.jpg


HGUCのゼータガンダム、ウェイブライダーとの比較図です。ココまでが、今までの成果ですが、今月、来月と仕事が忙しいので、中々進みませんが、温かく見守っていてくださいね。進み次第記事にしていきたいと思います。今日も、これから、総会(自動車組合)に行かなければなりません。

では、今日はこの辺で。



MS06J ZAKU Ver2.0  完成!! [MS06J ZAKU Ver2.0]

こんばんは!! 先週の土曜日、仕事していたのですけど、寒くて、寒くて、仕事どころでは無かったです。
午後から、雪が舞ってきて、コレ風で飛んでるのかな?と思っていたら、降ってきました。昨日の朝起きたら、銀世界でした。そんなこんなで、ザク完成いたしました!!ウェザリング、センスが無いので、お恥ずかしいですが、お披露目です♪

P1000673.JPG


P1000676.JPG


P1000677.JPG


P1000681.JPG


P1000683.JPG


P1000685.JPG


P1000688.JPG


P1000690.JPG


P1000693.JPG


P1000696.JPG


P1000697.JPG


P1000700.JPG


P1000701.JPG


オマケの武器セット

P1000702.JPG


撮影したのは、コレで全てです。同じポーズで、別アングルの画像も幾つか撮影して見ました。
ブログということで、自分のコレクションです♪

ウェザリングを真面目にやったのは、今回がお初でしたが、良い経験でした。やはり、何事も、チャレンジですね。製作後記的な事も、書いた方が良いのでしょうが、今週あたりから、仕事が本格的に忙しくなりそうです。

ヅダも本塗装待ちと言う事なので、新しく、キットに手をつけようと思っているのですが、今回もサクっと簡単フィニッシュで、行こうと思っています。ですので、次回作は、MG Zガンダム Ver.2.0に決定しました。

SN3I0168.jpg


何故?・・・作りたかったからです!!

次回は、何時更新できるかわかりませんが、進み次第、記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。













ザクの続き・・・其の8 [MS06J ZAKU Ver2.0]

こんにちは!!ザクの汚し表現をする前に、失敗する恐れがあるので、簡単フィニッシュの画像を載せておきたいと思います。昨日、仕事が終ってから、つや消しスプレーをしました。月曜日、雪が降って湿度が気になったのですが、荒業、ストーブ乾燥して乾かしました!!。事務所にストーブが置いてあるのですが(ファンヒーターじゃないですよ、あくまでもストーブ)、これの熱気で、乾燥させました。でも、マネしない方がいいです。ココだけの話、ヒートホークが熱で変形して、慌てて修正しました!!(クニャって感じに反れました)
通常でしたら、コレで完成なのですが、年頭に今年はチャレンジの年と書いていますように、チャレンジしていきますよ♪

その前に、つや消しなのですが、「ガンダムのちから」をご覧の皆様はご存知でしょうが、そうでない方の為に、伝家の宝刀の画像も載せておきます。ちからさんではおなじみの「アトムハウスペイントの水性つや消しクリア」私も、愛用しています。

SN3I0166.jpg


コレ、本当に市販の水性つや消しスプレーの中では、最高だと思います。私も、色々試したのですが、模型専用のつや消しスプレーより優れ物だと思います。ノズルがイイのですかね。お勧めです。

後、つや消しする時だけ使っている支援ツール「クレオス ネコの手Ⅱ&ネコの手+α」塗装に使わないで勿体無いのですが、こんなのを、私は使ってつや消し作業しています。

SN3I0164.jpg


SN3I0167.jpg


で、簡単フィニッシュ完成画像

SN3I0169.jpg


SN3I0171.jpg


SN3I0173.jpg


SN3I0174.jpg


SN3I0175.jpg


SN3I0178.jpg


SN3I0180.jpg


こんな感じです。今回は、以前紹介しました、ガンダムマーカーのウェザリングセットやタミヤのウェザリングマスター&パステル(ダイソーで購入)と、ウォッシング(水性アクリル)なんかをやってみようと思っています。(画像はコチラ)

SN3I0136.jpg


次回で、MGザクⅡ06J Ver2.0も完成お披露目の予定です。でも、予定は未定って言いますように、無事にお披露目できるかナゾです・・・。なんせ、センスがありませんので・・・あっ、うちわならありますよ♪ (2度も使うな!)

では、今日はこの辺で。


ザクの続き・・・其の7 [MS06J ZAKU Ver2.0]

こんにちは!! まずは、前記事のお詫びを・・・。連続投稿をやったの、ブログを始めて以来かも?なんて書いちゃいましたけど、やっていましたね。12月に・・・。失礼しました。自分のことだけど、忘れちゃうんです。

1ヶ月経つのが早いですね。もう、2月です。ついこの間、お正月をしたばかりと思っていましたが、2月もやっぱり、あっという間に終っちゃうのだろうなぁ~と思います。仕事柄、2~3月はちょっと、忙しく、ガンプラ製作も、間々成らないかもですが、お付き合い宜しくお願い致します。

さて、本題のザクですが、昨日の時点で、部分塗装と、スミイレが終りました。武器類はこんな感じで、塗装致しました。

SN3I0161.jpg


皆様に、アドバイス頂いた、ヒートホークですが、結局、ブラック・グレーで塗装しました。始めは、みるきぃのブルーVerのウィステリアブルーを使ってみようかとも思いましたけど、白が強すぎ。調色しようかとも思ったのですが、空き瓶が無いので却下。続いてガイアカラーのパープルヴァイオレッドを検討したのですが、青が強すぎ、空き瓶が無いという理由で、これも却下。じゃあ、グレー系にしょうってことで、この色にしました。
アドバイス頂いた皆様。本当にありがとうございました♪

続いて、本体です。いつもですと、MGの場合、私はデカール貼りまくるのですけど、今回は、汚しをするという目的があるので、マーキングシールは貼っていません。ガンダムデカールのみです。マーキングシールってどうしても、段差が出来てしまうので、汚した場合不自然に見えてしまいそうなので、今回は却下しました。
実は、水転写式ガンダムデカールも持っているのですけど、もう一つの方に使う予定です。しかし!!遣ってしまいました。ガンダムデカール失敗!!左肩ショルダー部とミサイルポット。ショルダーは、単なる失敗ですが、ミサイルポットは、上下逆に貼ってしまいました!!気が付いた時には、遅かった・・・。仕方ないので、そこだけは、水転写デカールを使っています。ガンダムデカール失敗した時は、セロテープで剥がすといいっていいますが、マスキングテープでも、全然OKですね。

SN3I0162.jpg


SN3I0163.jpg


以上で、昨日までの作業は、全てです。後は、つや消しして、汚し表現なのですが、つや消し作業は、いつも、仕事場でやっています。ですので、いつ出来るかわかりません。
ヅダも、忘れているわけじゃないですよ。記事にはしていませんが、サフ吹きは終って本塗装待ちの状態ですので、作業が止まっています。

ですので、無謀にもまた新手に着手しようか企んでいます・・・。気持ち的には、FFSを作りたいかなぁ~なんて思っているのですが。でも、分りません。また、進みましたら、記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。