So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイト・オブ・ゴールド ラキシス 其の3 脚部編 [KNIGHT OF GOLD LACHESIS]

こんにちは!! 今は、暦では春ですよね? 春は何処に行ってしまったのでしょう?一日おきに、暑かったり、寒かったりと、温暖化が影響しているのでしょうかね! 最近、前フリが、天候の事ばかりですね・・・すいません。後、お初でコチラに来てくださった方、宜しければ、コメント残して下さると、凄く嬉しいです♪感想とかお聞きできると、とても励みになります♪無理でなかったら、宜しくお願いします!!

さて、本題のKOGですが、ちょこっと進みましたので、記事にします♪ 
前記事の足首編で、画像を見たら、結構ヒケが目立つところが在りましたので、修正しておきました。足裏部分も、超目立つ箇所があるのですが、普段見えないので、手抜きしました!抜ける所は手を抜きますよ♪

今回は、作業を分けて、記事を書きます。まず、膝部分なのですが、このパーツも挟み込みパーツです。せっせとヤスリ掛けしました。ヤスリ掛けで、ふと思ったのですが、皆さんは、ヤスリ掛けって、どの位時間をかけますか?以前、兄貴に、ちょっとお聞きした事があったのですけど、私は、このくらいのパーツでも、1時間くらいかかってしまいます。作業が遅いので、完成するまで時間がかかります・・・。

P1000831.JPG


このパーツは、先に塗装します。コレ、後ハメが、全く思いつきません。ポリパーツがあるので、この手の後ハメ加工は、ジョイントとか仕込むしかないのでしょうが、そんな、手の混んだ事はしません。私が作るのですから!!・・・簡単に制作できることを、目指します♪後、ちょこっと、試してみたいことがありますが、ソレは後ほど記事にします。

前記事でも、書きました関節ユルユルの件なのですが、原因が分りました!!って書くと大袈裟なんですけど、稼働してみると、遊びが多いのですよね。うん?と思いポリキャップ(以下PC)を見たら、グラグラでした!様な、中で固定されていないのです!遊びが多かったのはこのせいでした。ですので、隙間から、瞬着を流し込んで、PCを固定しました。コレをやっておくと、遊びが無くなるので、安定します。

P1000829.JPG


更に、膝パーツを挟み込む脛パーツに、瞬着を塗って太らせてあげました。ソレと、脛パーツ、画像だと分り辛いかもしれませんが、マジックで黒く塗った所。この部分を少し削ってあげると、稼働する範囲が、全然違います!

P1000830.JPG


違いをご覧下さい♪

P1000832.JPG


P1000833.JPG


P1000834.JPG


左側が、加工前。右側が加工後になります♪ 大袈裟じゃないですよ!何もしないと、本当に左側くらいしか曲がりません。MHなので、アクション性は求めないという考えなのでしょうか?まぁ、曲がる事に越したことは無いですよね♪フトモモは、現在、ヤスリ掛けの最中です。しかも、右側の途中です・・・(画像を見て頂くと分りますが・・・) 早く、膝パーツを塗装してくっつけなければ!先に進みません・・・
進みましたら、また記事にしたいと思います。 

では、今日はこの辺で。








nice!(2)  コメント(12) 

ナイト・オブ・ゴールド ラキシス 其の2 足首編 [KNIGHT OF GOLD LACHESIS]

こんにちは!!1週間ぶりの更新です。通常のペースに戻ったと言うか、そもそも、先々週が異常だったような気がします・・・。ホントの所は、ネタ切れなんだろうと思った方・・・正解です!!

さて、何時も前フリが長くなってしまいますので、今日はさっさと本題に入ります。と、その前に・・・ケンプくんのショルダー部だけ、捨てサフを吹いて、チェックしてみました。案の定、あわせ目が消しきれていませんでした。修正後、もう一度、サフチェック。今度は上手い具合に、消えました!これで、サフ吹き出来ます。武器類は、兄貴の一発勝負を見習って、遣りたいと思います♪

P1000818.JPG


本題のKOGです!!昨日まで、とりあえず、先にモナカパーツを全て接着しました!!何故かといいますと、殆どモナカ構造ですので、仮組みする場合、マスキングテープなどで付けますよね!そんな事やるなら、付けられるパーツは付けてしまえ!と思った次第です。小物は除き、本体仮組みしてみました。

P1000819.JPG


まだ、後ろにバスターランチャーが付くのですが、バスターランチャーを取り付けすると、絶対に自立しないと思います。とりあえず、二つ折りの状態

P1000820.JPG


全長図(34cm) めっちゃ長いです!!

P1000821.JPG


今回は、あらかじめ、ポリキャップ部品に、メタルプライマーを塗ってありますが、関節類、弱小チームです。仮組みしてみて分ったのですが、問題点が多々あります。泣き言も言っていられません。キット愛で乗り切るしかないのですから!!コメント頂いた皆さんの言葉が頭を過ぎります。

ですので、今までは遣っていなかったのですが、今回このKOGは、レビュー風に記事を書いて行こうかなぁ~なんて思っています。大した事は遣りません!!えぇ、出来ません!!私が作るのですから!!でも、誰かのお役に少しでも立てば嬉しいので、そんな風に思いました。で、タイトルにも書きましたが、足首編。

ココ、早速挟み込みパーツがあります。踵部分に付くパーツ・・・なんて言うんだ?コレ、ヒケがかなり目立ちます。ですので、私愛用の溶きパテで修正しました。が・・・付けて見ると、あまり見えません・・・ノォ~~~

P1000823.JPG


足の下部に着くパーツ。合いません・・・。ある程度削って修正しました。

P1000824.JPG


それと、踵両サイドに付くパーツ、アイゼン?って名前だったかな?コレは稼働するのですが、向かって左側がユルユルです。なので、皆さんも、良く遣ると思いますが、瞬着を稼働部に塗り、太らせてあげました。何も、このパーツまで、モナカにすること無いと思うんですけど・・・

P1000825.JPG


P1000826.JPG


足首手直ししたのは、これだけです。誰でも出来そうな事しか遣っていませんが、足首はコレで終了です。

P1000827.JPG


P1000828.JPG


私の感覚なのですが、ガンプラに比べると、プラスティックの素材が柔らかい気がするんですよね。ヤスリ掛けすると、サクサク削れてしまう様な???今回も、合わせ目消し全般は、タミヤの流し込みタイプを使っています。
最近は、こちらの方が合わせ目が綺麗に消えるので、多様していますが・・・。

しかし、このキット、ホント手強いです。何故、中級者以上と書かれていたのか分りました。加工しながらやらないと、パーツが付かないのですよ!普通に組めるガンプラとは大違い。今回の足首編はまだ序の口です。
先が、楽しみになって来ました!!頑張りますよ♪進みましたら、また、記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。








nice!(0)  コメント(12) 

梨音専用ケンプファー(HGUC)  其の2 [MSー18E ケンプファー]

こんばんは!! 寒かったり、暑かったりと体調が悪くなりますよねぇ~。息子なんか、思いっきり、風邪ひきました! 私は、花粉症と相変らず戦っていますが、それ以外は、すこぶる、好調です♪ 皆さんも、体調管理、お気をつけ下さいね♪

さて、本題のケンプくんですが、昨日で、下地処理が全て終りました!
とりあえず、合わせ目消しを遣った所、ヤスリがけしまして、他は表面処理も終りました。
瞬着のアドバイス頂いた皆様、本当にありがとうございました!!とっても、参考になりました!
で、画像なんですけど・・・

P1000810.JPG


合わせ目消ししたのは、このパーツ達です。左右あるパーツもいますが、省略してます・・・

フトモモ部分は、後ハメ出来るように加工(ちょん切っちゃいました!)しました。モールドが、ココ切りなさい!といっているようでしたので、モールド部分からなんですけど・・・

P1000813.JPG


それと、前記事で、ザクロさんに良いこと教わりましたのでと書いた所。
ズバリ、開口!! コレ、大分雰囲気が変わりますよね。教えてくださったザクロさん、本当にありがとうございました!同じキットを弄っているって、参考にさせて頂けるので、助かります♪

P1000814.JPG


瞬着で合わせ目消した所。綺麗に消えましたかね?サフチェックしないと、分かりませんね・・・

P1000816.JPG


問題の、ショルダー部 コレも、サフチェックしてみないと分かりません!!あっ、捨てサフ吹きゃいいんだよなぁ~と、今、思いつきました・・・ やってまます。

P1000817.JPG


この後、パーツ洗浄して、サフ吹きです。今回は、サフチェックをしてみないとどうなっているか分りません。
チェック後、再度修正して、塗装ですが、ココからが長い・・・何時塗装できるか分りませんので、次回、ケンプくんの記事は何時になるかは分かりませんが、進みましたら、また、記事にしたいと思います。
塗装待ちの間は、KOGを進めたいと思います。

では、今日はこの辺で。





nice!(1)  コメント(14) 

ナイト・オブ・ゴールド ラキシス 其の1 [KNIGHT OF GOLD LACHESIS]

こんにちは!! 連日更新2回目。今週は、ホント、真面目にブログ更新している自分が怖いです!?今回、同時制作している、もう一つのキット。ファイブスターストーリーズの主役機、ナイト・オブ・ゴールド ラキシス。
ファイブスターストーリーズをご存知の方も、そうでない方も、永野 護氏は存じているかと思います。ゼータガンダムのMSを幾つもデザインされた方ですね。私と同年代の方は、重戦機エルガイムの原作者って言った方が、わかりますよね!!

私とファイブスターの出会いは、今から20年以上前の話なのですが、当時、学生(専門学校)だった私に、ある友人が、このファイブスターのコミックを貸してくれたのが始まりなんです♪
当時、まだ2巻しか出ていなかったのですが、1巻を始めて読んで見て???話が全く通じない!!このコミック、借りた友人曰く、コミックの最後に年表が載ってるから、ソレと照らし合わせて理解しながら読んでね!内容を理解するのが難しいよ!との事でした。言っている意味分かりました!私1巻だけでも、3回読んで、ようやく理解できました。それからは、ハマリましたよ。原作は月刊ニュータイプに連載されていたのですが、最近遣っていません。最新刊12巻が出て、もう何年経つでしょう。最新刊早く読みたいですが、連載してない事には、続きが読めませんよね!! 永野さん、続き書いて下さい!!お願いします。と愚痴はさておき・・・

本題の、ナイト・オブ・ゴールド ラキシス(以下、KOG)は、ウェーブ製1/144のキットでございます。ゴールドメッキ仕様もありますが、ノーマル(成型色がメタスに似てる)の方です。私、ガンプラ復帰して、バンダイ製品しか作っていなかったので、違うメーカーのキットを弄るのは、ちょ~久しぶりです。何時以来だろう?20年は由に超えていると思います・・・
KOGは、数機ありまして、KOGラキシス(正式名称KOG ディスティニーミラージュ)の他、カイエンのシェペルター、アトロポスのパトラクシェ、カレンのバイナスがあります。ファイブスターを知らない人は、なんのこっちゃ?って話ですが、今回は、そのメインのKOGを制作していきます。そもそも、私がブログを立ち上げた理由の本題ですので、張り切って参ります!!

さて、前フリがいつも長くてすみません。今回、先に完成図を載せておきます。出来上がると、このようになる予定なのですが・・・

P1000803.JPG


KOG_LA.jpg


今回、とても、気合を入れないと、完成しそうもありません・・・なぜかと言いますと、キット自体は1997製、しかし、金型があまい? ともかく、バリやヒケの嵐です!!ガンプラでは、バリなんて最近見ませんが、ヒケなんて、可愛いものですよ。

P1000783.JPG


P1000784.JPG


P1000785.JPG


あまりにも、ヒケが凄いので、パテで整形しながら組み立てしなくてはなりません。

P1000802.JPG


至る所に、肉抜き穴?がありまして、ソチラも埋めながらの作業です

P1000787.JPG


ココで、発見したのですが、このキット、各パーツ、ゲートが2箇所しか止まってません。1ヶ所だけ3つです。ゲート処理は楽チンですねぇ~なんて思っていましたが、とんでもない!!全て、モナカ構造です。最近巷で、流行しているモナカキット。私も流行りに乗っかってま~す!!設計図を見ると、簡単なそうな感じですが、実際、本当に気合を入れないと、完成図のような仕上がりにはなりそうもありません・・・参考に設計図を載せておきます

P1000805.JPG


P1000806.JPG


P1000807.JPG






P1000809.JPG


設計図はコレだけ。いかにも簡単そうですよね。でも、中級者以上って書いてあります。
このキット、塗装のカラー見本が載っていません。LEDミラージュにはちゃんとカラー写真が載ってますが・・・
資料としては、箱絵を参考にするしかないんです。コミックも参考にしますが・・・
先は長そうですが、大好きなファイブスター、頑張ってみます♪進みましたら、また、記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。








nice!(0)  コメント(10) 

梨音専用ケンプファー(HGUC)  其の1 [MSー18E ケンプファー]

こんにちは!!今週は、真面目にブログを更新している、自分に驚きなんですが、今回から、新しいキットについて、記事を書いて行きます♪
今回は、2つ、同時進行です。その1つ目、ケンプファー!! これは、前記事で、簡単フィニッシュ改め、こだわりフィニッシュのアイデアを考えて頂いた、梨音さんに、感謝をこめまして、専用機を制作させて頂きます♪
テーマはズバリ、「ゴージャス!!」。私の梨音さんの印象って、ゴージャスって感じなんですよね。
作風も、綺麗で、デテパーツを使ってカッコよく仕上げるみたいな!!
大したことは、遣りませんが、カラーリングにこだわってみたいと思います。

P1000804.JPG


GWから弄り始めたのですが、とりあえず、ちまちまと遣っていました。下地処理をしながら一度仮組みしてみました。

P1000780.JPG


P1000781.JPG


P1000782.JPG


キット自体、なかなか作りやすい感じでした。強いていうなら、ショルダーの所、モナカなんですよね。コレどうしようか考えたのですが、後ハメも出来ないよなぁ。仕方ないので、合わせ目消しをしたあと、マスキングでバーニア塗るっきゃないですね。とりあえず、合わせ目消しするところはして見ました。

P1000788.JPG


P1000791.JPG


それと、今回、初めて瞬着の合わせ目消しにチャレンジしたいと思いまして、失敗したら大変ですので、バズーカとマシンガンだけ遣ってみました。こんなのでいいの?

P1000789.JPG


教えてくださる優しい人がいましたら、コメントお待ちしております♪
とりあえず、乾燥中です。それと、ザクロさんにいい事教わりましたので、マネさせて頂きました。それは後日お見せしたいと思います。また、進みましたら、記事にしたいと思います。次回は、同時進行の別キットの記事を書こうと思います。

では、今日はこの辺で。











ケン流 マーキングシールの貼り方 [雑記]

こんにちは!! 久しぶりに連日更新です♪今日は寒いですね。昨日は、暑いなんて書いていましたけど、体調管理は、気をつけたいものです。

さて、雑記、2連続後編です。う~ん、のだめ被れの今日この頃ですが、皆さんは、マーキングシールって良く使いますか? 私は、結構使っているのですが、一度貼り付けると粘着力が強いので、位置決めを失敗して剥がそうとすると、丸まってしまったり、再度貼り付けようと思っても、逆に粘着力が落ちて貼り付かないって経験は誰しも遣った事があると思います。また、余白がはみ出してしまって、見栄えが悪くなってしまったって事もしばしばあると思います(経験談)。そんな、経験談を活かしまして、私流のマーキングシールの貼り方のご説明をしたいと思います。

まず、私がマーキングシールを貼るときの道具をご紹介します

P1000777.JPG


多分、皆様コレは使わないでしょう!って言うのが、マークソフター。水転写式デカールの軟化材。
それと、持っている人は持ってます!タミヤのデカールバサミ。デカールを切るためだけの贅沢なハサミ。お値段も、¥1260-とちょっとお高いです。でも、このデカールバサミは、私のやり方では、無くてはならないモノなのです。後は、デザインナイフとピンセット。それと、キーマンのケガキ針。ケガキ針でなくても、先端が細く、なるべく短い物なら、代用が効きます。私が使っているケガキ針の図載せて置きます。

P1000778.JPG


では、やり方をご説明します。まず、デカールバサミである程度余白部分を切ります。昔はデザインナイフで切っていたのですが、マーキングシールって、印刷が薄いって言うか、カッティングマットの上で作業していると、白い文字やラインが判り辛くないですか?私、謝って何度と無く文字ごと切ってしまった事があります。照明が反射して、文字が良く分らないのですよね。その為にデカールバサミを買ったのですが、これなら、白い部分でも、蛍光灯の光の角度を調整して上げると見えるのです。勿論手で持って作業するのですけど。大体このくらいの大きさです

P1000792.JPG


次に、貼りたい所にマークソフターをこのように塗って置きます。(今回は、ヅダのあまりパーツを使っています)
マーキングシールは粘着力が強いので、貼る前に水に付けて粘着力を弱くするっていうのが一般的なやり方ですが、マークソフターを使うのが私流。水でやるより位置決めが絶対に楽です。

P1000793.JPG


次に、先ほど切り出したマーキングシールをケガキ針で台紙より剥がします。以前はデザインナイフで遣っていたのですが、やっぱり粘着力が強いため、貼りたい場所にシールを置く作業が困難でした。デザインナイフに付いちゃうんですよね。なので、なるべく表面積が小さい物、すなわち、ケガキ針みたいな物が重宝します。

P1000794.JPG


次に、先程塗って置いたマークソフターの上に(表面張力でソフターが盛れている所)シールを乗せます。この時にケガキ針を、指で回転させると上手い具合に乗ってくれます。これが、デザインナイフじゃ出来なかった技?です。コレで苦労される方も多いのではないでしょうか?。この状態ですと、いくらでも、位置決めが出来ます。コツとしては、シールの端をケガキ針で押す感覚です。間違っても、上から押さえつけないで下さい。くっ付いてしまいます。

P1000796.JPG


位置決めが、決まりましたら、綿棒で上から押さえてソフターを拭き取ります。これで終了です。後は同じことの繰り返しなります。

P1000799.JPG


それと、もう一つ。私流のやり方で、デカールバサミを使うところ。

P1000798.JPG


台紙からシールを剥がした時に、余白部分があまりにも目立ちそうな場合、この状態で、余白部分をカットします。台紙から外してみると、結構、余白部分が良く分ります。ですので、この状態からカットするのには、デカールバサミを使う他ありません。百均でも、このくらいのハサミは売っていると思いますが、切れ味が大事ですので、専用のハサミが良いと思います。

参考に、私が使っているケガキ針はコレに付いてきた物です。ハセガワのテンプレート&エングレーバーセット

P1000800.JPG


あっ、書き忘れていましたが、ピンセットとデザインナイフは何に使うの?って話なのですが、デザインナイフは、やはり、シールを台紙から剥がした後、余白を切る時に使っています。ケガキ針で切ろうとした時、動いてしまう場合があります。そういうときに、デザインナイフに一度付けて、それからカットしています。ピンセットは、切り出しした時、下に落ちているのを、ピンセットを使って拾う為に使っています。タダコレだけしか出番がありません!!

以上で、説明は終わりです。ヅダのマーキングシールは、このやり方で全部貼ってあります。参考になりましたら幸いです♪

次回からは、新しいキットの制作記事に入りたいと思います
では、今日はこの辺で。



nice!(0)  コメント(6) 

My工具のご紹介 [雑記]

こんにちは!! ココ最近、春を通り越して、一気に夏の陽気ですね!暑いです・・・
私は、この次期から、花粉症のピークに入るのですが、2~3日前辺りから、ひどくなってきました。
ポケットティッシュと、目薬が欠かせない日々が、初夏頃まで続きます・・・

さて、ヅダの制作が終りまして、作りかけキットが全て片付いたので(新しいキットは弄り始めていますが)、丁度いい機会ですので、私が使っている下地処理に使っている工具箱&工具をご紹介したいと思います。
コレ、例のダンボール箱(ダイソーで購入)に入れてある内の2つです。以前、筆とペン入れはご紹介しましたので、残りになるわけですが、あのダンボール箱には後、もち手用のクリップと合わせ目消しする時にパーツを固定しておくクリップを作り終わったガンプラの箱に1箱いれてあり、塗料(使用頻度が高い物)が2箱は入っています。コレも、作り終わったガンプラの箱。模型を制作する時は、あのダンボール箱を、よいしょと出してくるわけです。

さて、本題です。コチラの2つの工具箱。下地処理をする時、必ずテーブルに出してます。何故テーブル?っと思った方に、ちょっとご説明を・・・。このブログを、初めから読んで下さっている方は、私の模型製作の現状を存じてもらっているかと思いますが、初めから、読んで下さいなんて、とても言えませんので、改めて、説明します。
私は、模型製作は、リビング(居間)で遣っていますので、どうしても、すぐに片付けられる事が前提になってしまいます。自分の部屋が在るわけでもないので、仕方なく居間で遣っているのですけど、そういう、お父さんモデラーの方って、結構いらっしゃると思うのですよね。そういう方々に、チョットでも、参考になれば嬉しく思います。

では、画像です♪ 分らなくなるので、コチラをNo1にします

P1000769.JPG


で、NO2

P1000768.JPG


No1の中身

P1000771.JPG


P1000779.JPG


コチラの工具箱は、ダイソーで購入したケースです。主に、ゲートからパーツを切り出し、下地処理する物が、メインに入っています。

続きまして、No2の方の中身

P1000770.JPG


中身を出して見ました!
P1000772.JPG


コレは全て、モールド関係に使っています。主にスジボリの彫り直しですね。ご存知の方が殆どだと思いますので、説明は省きます。

ヤスリいっぱい!!スポンジヤスリは、No1の予備に入れてあるのですが、No1のスポンジヤスリは2年くらい使っていますが、まだ、現役です♪目詰まりしたら、洗って乾かせば復活しますので、一通り番手をそろえておくと、当分使えると思います。

P1000773.JPG


後、瞬着と模型用のノコギリ。個別のケースに入れてありますので、使いたい時にはケースごと出して使えます。因みにこのケースは、糸ようじが入っていたケースです。このくらいの大きさのケースって結構重宝しますよね。

P1000774.JPG


後は、デザインナイフの替え刃とか、予備のものを入れて有ります。このケースは、ホームセンターで購入した物なのですが、¥300しなかったと思います。仕切りがあるので、色々と小物を入れるのに便利です。

私が使っている下地処理の道具はこんなものなのですが、No1の方が使用頻度はありますね。でも、No2も出しておかないと、ヤッパリ不便です。ちょこっと使いたい時などが、ありますからね。

もし、道具で、コレ何!って言うのがありましたら、コメントいただけると嬉しいです。

次回も、雑記で引っ張ります!!次回は、前言っていた、「ケン流!!マーキングシールの貼り方」のご説明をしたいと思っています。決して、制作が進んでいないからではありません・・・ホントかなぁ?

では、今日はこの辺で。









nice!(0)  コメント(4) 

ヅダ ついに完成!! [MSE-10  ヅダ]

こんにちは!! 連休は、いかがお過ごしでしたでしょうか。お仕事って方もいらっしゃいましたよね。
私は、観て来ました!!「のだめカンタービレ最終楽章後編」を!!大ヒット上映中なんて、前フリだったので、混んでいるのかなぁ~なんて思っていましたけど、そうでも無かったです。ネタバレしちゃうと、これから観に行く人に悪いので、ちょこっと。原作とドラマをミックス?した感じでした。コレはコレで、面白かったです♪
後は、昨日だけ、ガンプラ弄れました。そんな感じで終わっちゃいました!

さて、いつも前フリが長くなってしまうしょうがないブログにお付き合い下さってありがとうございます♪
ついに完成いたしました。長かった・・・。途中、放置状態でしたので、実際それほど制作時間は掛かっていないと思いますが、手をつけてから、10~12ヶ月間くらい?えっ、一年?忘れましたけど、ご覧下さい。

P1000722.JPG


P1000724.JPG


P1000725.JPG


P1000728.JPG


違う感じに照明を当てて、撮影してみました♪

P1000731.JPG


アクションポーズ♪

P1000735.JPG


P1000736.JPG


P1000737.JPG


P1000739.JPG


P1000741.JPG


P1000743.JPG


コレは、ジムとの追いかけっこが始まりますよ風に撮影してみました!

続きまして、自然光での撮影です。実物が一番良く分かる撮影法だと思います。
それと、この、拙いブログに、足を運んでくださる方で、検索で、いらっしゃってくださった方が、結構いらっしゃいます。トップは、なんと言っても「ヅダ 迷彩塗装」。一様、今回ヅダ1番機 ジャン・リュック・デュバル少佐機仕様のつもりで、制作したのですが、私も迷彩はいい加減です。ちゃんとした資料を見てやっているわけでは、ありませんが、私流の迷彩で、参考になるのでしたら、嬉しいので、載せておきます。

P1000746.JPG


P1000745.JPG


P1000750.JPG


P1000767.JPG



ココからは、参考ですので、迷彩塗装のお役になれば、幸いです♪(画像をクリックすると拡大出来ます)基本、本体の迷彩柄は1~3番機、全て一緒だそうです。違うのはシールドだけですが、シールドは設計図に載っているので、ソチラを参考にして下さいね。

P1000752.JPG


P1000754.JPG


P1000756.JPG


P1000757.JPG


P1000758.JPG


P1000759.JPG


P1000760.JPG


P1000761.JPG


P1000762.JPG


P1000763.JPG


P1000766.JPG


とりあえず、一回り撮影してみたのですが、わからないのは、右側全般だと思います。設計図では、左は載っているのですが、右側は全く分りませんからね。あくまでも参考にご覧下さいね♪

カラーレシピ
本体色 金ちゃんブルー(http://kendesu.blog.so-net.ne.jp/2009-11-30)+パープル適当
迷彩部 ガンダムカラーブルー10+つや消しホワイト適量
ピストン部他 Mrカラー  シルバー100% (何も表記していないのは、基本ラッカー塗料です)
土星エンジン Mrメタルカラー カッパー
胸部 Mrカラー ミッドナイトブルー100%
関節部 ガンダムカラー ファントムグレー
武器&バーニア ガイアカラー ガンメタル
シールド ホワイト部 クールホワイト

スミイレ エナメル ロイヤルブルー ホワイト つや消しブラック
最後に、伝家の宝刀にて、つや消ししています

今回は、撮影枚数が多くなってしまいましたが、ご覧頂きまして、ありがとうございました♪

では、今日はこの辺で。






































nice!(2)  コメント(13) 

あれっ? [つぶやき]

こんにちは!! 今年に入って、毎月1日は、ブログの更新している事に気が付きました・・・
折角、一日は更新しているので、5月に入ってやめちゃうのもなんか勿体無い気がするので、ネタが
有りませんが、更新しておきます。

今日から、GWって方も多いと思いますが、私は、カレンダー通り、赤の日(日曜、祝日)しか休みではありません。明日からの4連休になります。
連休だからと言って、別に何処かへ出かけるって訳でもないのですが、明日、劇場版のだめカンタービレ最終楽章後編を観に行ってきます♪
子供が、明日しかバレーボールのお休みがないので、後はバレー漬けです。私はガンプラ漬けになるなら嬉しいのですけど・・・そうも言ってられないだろうなぁ~。たまには、息子のバレーボールの応援に行ってやらなくてはならないし、なんだかんだで、用事が出来ちゃうんだよね!コレが。家庭があると、やっぱり、自由がなくなるのは当然ですが、1日ぐらいは、ガンプラ三昧な日が送れればと思っています♪

本当でしたら、ヅダをお披露目したかったのですが、まだ、つや消しが終ってません。デカールは貼ったのですが、コレかなり面倒でした。水転写式デカールがあればなぁ~なんて思いましたけど、あるには、あるんですよね。ただ、ツィマット社のデカールなんですよね。ギャンやドムなんかにも、使える物です。勿論、ヅダ用のデカールも付いているので、ソレは使ってあります。
皆さんは、マーキングシールってあまり貼りこみは、遣らないのでしょうか?私は結構やるのですが、あれって面倒ですよね。なるべく余白を切らないと、見栄えが悪くなるし、何より、位置決めが難しい・・・。そんなので、敬遠される方も多いのではないでしょうか?機会がありましたら、何時か私流のやり方をご紹介したいと思います。

ケンプの制作は、昨日から始めました。とりあえず、今回は、仮組みをします。設計図だけ見ていても、塗装がどうやっていいのか、判らないんです。今回は、梨音さん専用機ってことで、梨音さんもオリジナルカラーで塗装するつもりでいるのですが、あくまで、私のイメージなので、どうなるかはお楽しみって事で、お願いします♪
でも、仮組みすると、制作期間が延びる傾向にある? 実は、唯一仮組みをしたのが、ヅダ。去年の6月頃かなぁ~、手を付けたの? 多分、皆様のブログにお邪魔した時にヅダ弄っていますって言っていたのが、その頃だったと記憶しています。なので、長くなる?・・・そんな事にならないように頑張ります。

ナイトオブゴールドは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、知らないって方の方が多いですよね。その辺も、記事にしてみたいと思っています。

それでは、良いGWをお過ごし下さい!!連休明けは、ヅダのお披露目が出来ると思います。
では、今日はこの辺で。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。