So-net無料ブログ作成
MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0 ブログトップ

ゼータガンダム Ver 2.0 完成♪ [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!! 2週間ぶりのご無沙汰でした!最近天気が悪かったですよね・・・ 
4月だというのに、めちゃくちゃ寒かったし・・・ともあれ、ゼータガンダム Ver 2.0完成いたしました。
今回は、雨に祟られたと言いますか、つや消しが中々出来ませんでした。
デカールの貼りこみは終っていたのですけど、遣ってはいけない3か条、雨の日のつや消しスプレー!!
完成が遅れたのは、天候のせい?ということにしておきます。

今回、先日購入いたしました、コトブキヤ・メカニカル・チェーンベースを使いまして、撮影してみました。
撮影があまり上手くいかなかったのですが、ご覧下さい♪

P1000713.JPG


P1000715.JPG


P1000717.JPG


P1000710.JPG


P1000719.JPG


P1000721.JPG


ゼータ単体&ウェイブライダーに変形させた画像になります。ここで、あれ?アクションポーズは?なんで、ウェイブライダーの画像が一枚しかないの?と疑問に思われた方、正解です。・・・何が?
実は、ちゃんと意味がありまして(本当かよ!!)、今回はアーガマの格納デッキ内と言うことで、撮影して見ましたので、デッキ内でアクションポーズは可笑しいだろう!と思いまして・・・
後、ウェイブライダーは雰囲気重視って事で、一枚しか載せていません!しかも、下に置いて撮影してあるし・・・
以前、トム大佐が仰っていらっしゃいましたが、全塗装をされた方、確かにウェイブライダーに変形させるのは、無謀です。塗装剥げまくりだと思います。実際に、つや消しした所、剥げました。遊んでおいて良かったです。もう変形させる事は多分無いでしょう!面倒だし・・・

続いて、オマケ画像って言うか、コレを遣りたかったのですよ♪ ご覧下さい

P1000705.JPG


P1000706.JPG


エマさん、搭乗シーンです。このマークⅡは、2年前に制作した物なんですが、ゼータとの2ショットをやりたかったので、両方同じ時期に購入しました。そう考えると、ゼータ、やっと完成しましたよって感じですね。

P1000708.JPG


整備クルー達も、いい味出しています。(自画自賛)これで一様、ゼータガンダム Ver 2.0は完成になりました!!

経過報告なのですが、ヅダも、水面下で作業は進行していました。迷彩塗装が終りまして、スミイレも、実は終っています。キットを所持している方はご存知かと思いますが、付属のマーキングシールって有りますよね。あの細かくいっぱいあるヤツ。今回は、ソレを貼り込んでみようと思っています。何故なら、投稿作品で、デカールを貼り込んであるのって、見たことが無いからです。そんな無謀なことする人はいないなら、遣って遣ろうじゃないの!って意気込みなんですけど・・・。
多分、次回で、いきなり完成!!でお見せできるかと思います♪ 何時になるかはわかりませんが・・・

次回、製作キットなのですが、ある野望を抱いております。ヅダの制作が終りますと手をつけているキットは全て完成した事になりますので、3体同時制作(手を付けるって事ですが)を遣りたいと思っています。
1つ目は、ケンプ。梨音さん専用機。2つ目は、ナイト・オブ・ゴールドラキシス。3つ目が、こだフィニでマクフロのアルト機。アルト機は、塗装待ちで、どうせ手が空く事を見越しての制作になると思いますが。ですので、ケンプ&K.O.Gは制作を始めます。

では、今日はこの辺で。










ゼータガンダム Ver 2.0 其の4 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!! 4月だっていうのに、ちっとも春らしくなりませんねぇ。今日も、雨が降っていて、寒いです。
土日は、久しぶりに、連休にしちゃいました。自営業の特権みたいなものですが、時間に自由がきくのがいいトコロでもあり、悪いトコロでもあるんですよ。以前、PTA本部役員をやったってカミングアウトしましたが、自営業は、真っ先に狙われます。商売を遣っているので、商工会などにも、入っているわけでして、私、かろうじて、青年部に所属していますが、今週もお花見の駐車場当番に、2回出なくてはいけません。結構そんな用事があるんですよ。仕事入れられないしなぁ~!

お花見の駐車場の当番?って思う方にちょっと、宣伝させて頂きます。
群馬県でも、桜の名所と言われています、千本桜(赤城山中)って所がありまして、商工会でそこの駐車場や他の管理運営を毎年行なっているのですが、そこの駐車場の当番があるんですよ。一人3回。千本桜って名前からもお判りかも知れませんが、ソメイヨシノが1400本ほど植えられているそうです。関東近県の方は勿論、関西ナンバーの方も結構いらっしゃいます。桜の次期が、遅いんですよ。平野部に比べて。コチラ(私の住んでいる所)が満開でも一週間くらい遅いので、まだ、花見が楽しめます♪
夜も、22時頃までライトアップされていますので、夜桜見物も出来ますよ。花より団子って方は、露天商が沢山出店していますので、イカ焼きを食べながら、夜桜見物なんてどうでしょう。私も、毎年、子供と嫁さん連れて来ますが、楽しいですよ。(駐車場係は別で)
今月、18日までお祭りを開催していますので、良かったらお越し下さい。あっ、夜はメッチャ寒いので、暖かい格好で来たほうが無難です。寒くて30分くらいしかいないお客さんを多々見ますので。後、駐車場の料金徴収で、ケンさんいますか?と言ってくだされば、私が居る時であれば、顔見知りって事で、駐車料金をタダにします。
言っておきますが、私が居る場合のみですよ。この記事を読んで、着て見たいって思った方、是非いらっしゃってくださいね。因みに、私の出動時間は、午後3時から最後まで(10時頃)までです。

さて、本題です。いつも、前フリが長いですね・・・今回は部分塗装が終了しまいたのでご覧下さい。

SN3I0258.jpg


脚部横のパイプです。左右それぞれクールホワイトとゴールドで塗装しました。

SN3I0259.jpg


シリンダー部です。今回はここだけです。いつものように、メッキシルバーで塗ってあります。でも、ココ、見えないんです・・・。

SN3I0260.jpg


SN3I0261.jpg


続きまして、恒例のフィギュアです。一番時間がかかりますが、私のこだわりですね♪ 差し詰め、左から、カミーユ君、エマさん、・・・誰? アストナージさんかなぁ?まぁ、こんな感じです。

SN3I0262.jpg


バーニアです。今回は、メタリック系ではなく、私のお気にのダークシーグレーで塗装いたしました。

SN3I0263.jpg


グレネードです。ミサイルはやっぱり、赤く塗ってしまいますね・・・。何故でしょう?

SN3I0264.jpg


黄色部に塗ってある箇所が部分塗装した所です。自作イエロー5で塗ってあります。

組んでみました。

SN3I0265.jpg


SN3I0266.jpg


変形MSは、作りが華奢な気がします。変形させたら壊れそうな気がして怖いです・・・。
ABSクラッシュがトラウマになってますね。あっ、そういえば、先週初めてパーツ請求遣ってみました。郵便局に行って定額小為替ってヤツ初めてやりましたよ。一枚発行するのに¥100円手数料が掛かるって知りませんでした。なるほどね!遣ってみれば、案外なんてことは無かったです♪

この後は、デカール貼りをやって、つや消しして、完成です。今回は、水転写式デカールを買って有るので、ソチラを使います。次回は、多分フィニッシュの予定です。最近、制作意欲がメッチャありまして、作りたい物が、沢山あって困っています。ですので、やっつけ仕事にならないように気をつけて、楽しんで制作いたします♪

では、今日はこの辺で。











ゼータガンダム Ver 2.0 其の3 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!!今日は昨日までと違い暖かいですね。ゴールデンウイークの陽気だそうです。
昨日まで、サクラがあまり咲いていなかったのですが、今日で一気に満開になりそうです。

さて、本記事の前に、前の記事で、簡単フィニッシュについて、語らせて頂きましたが、やはり、皆さんそう思っていらっしゃるのですね!共感していただきまして、ありがとうございます♪
つきましては、ネーミングの募集を致しましたが、難しかったですかね?コメント頂いたのは、梨音さんだけでした。しかも、採用には成らず申し訳ございません。

ただ、この梨音さんのコメントで、ヒント(アイディア)が思いつきました。「○○風」この言葉。
皆さんも、それぞれ、簡単フィニッシュでも、その方のこだわりってものがあるんだなぁ~と感じました。
簡単フィニッシュって塗装しない分、ゲート処理や下地処理に気を使い、部分塗装をするにしても、しないにしても、ソレはその人のこだわりだと思うのですよね。パーテングラインの処理を何処までするのとか、ヒケ処理を何処までやるとか、やっぱり、その人のこだわり!!ですから、もう、おわかりですよね♪ 簡単フィニッシュ改め「こだわりフィニッシュ」と当ブログでは、これからは、そう呼ばせて頂きます♪自分なりのこだわりながらの仕上げって感じですが、どうでしょうか?簡単じゃなければハードフィニッシュ?違うなぁ!前記事のビューティーやプリティー?色々と考えてみましたが、コレに命名させて頂きました。

それと、前記事で、消してしまったのですが、採用された方には何か考えます!と始めの1~2日は書いてありました。何故消してしまったかと言いますと、返って気を使わせて、コメントし辛いかも?と思った次第です。
採用者はいなかったのですが、アイディアを下さった梨音さんに、何かお礼をさせて頂きたいと思います。
考えたのですが、在庫のキットの中から、専用機の製作をするって云うのはどうでしょう?もちろん、私がイメージしたMSで専用機カラーで製作いたします。又は、在庫の中から、お好きな物を一つプレゼント!ってどうでしょう? 読んで下さったら、コメント下さい♪

さて、本題ですが、ゼータガンダムの製作、ようやく全てのパーツの切り出しが終りました。そして、下地処理&スミイレも同時に行なっていますので、組み立てれば部分塗装無しの完成です。

SN3I0255.jpg


SN3I0256.jpg


SN3I0257.jpg


皆さんそれぞれ、遣り方ってあると思うのですが、私の場合、全てパーツを切り出して、下地処理をして、スミイレします。部分塗装をするところは、残して・・・。何故、こんな遣り方をするかといいますと、出す道具のセッティングが違うからなんです。表面処理をする場合は、まだ、お見せしてませんが、ケース2つをテーブルの上に出してありまして、その中に、全部、道具が入っています。塗装に関しては、また違うセッティングになるので、面倒なだけなんですけど。ですので、部分塗装を残して、出来ることを全て遣ってしまいます。

それと、私だけかもしれませんが、皆さんは、左右って気にしますか?
ようするに、右部と左部のパーツを分けるって事なんですけど・・・こんな感じで!

SN3I0254.jpg


私のやり方ですと、左右がごっちゃになってしまい、同じ箱にしまってあると、間違いなく部品が入れ替わってしまいますので、こんな遣り方をしているのですけど。因みにこの箱、MGの空き箱を真ん中で区切って使っています。以前は、箱を2つ使って、左右を分けていたこともあったのですが、1つの方が、がさばらないので、良いと気が付きました。因みに、塗装用の左右分けは箱3つ使っていますが・・・

次回は、部分塗装が終りましたら、記事にしたいと思います。
では、今日はこの辺で。

ゼータガンダム Ver 2.0 其の2 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!! しばらくご無沙汰でした。先週、「ガンダムのちから」さんにザクを投稿したのですが、コチラでコメント頂いたにも関わらず、ちからさんでもコメントを頂いた皆様。本当にありがとうございました。

アチラをたてればコチラがたたず。全く、余裕が無くなってきました。仕事も3月いっぱいまで(正確に言うと4月頭まで)は、忙しいです。今のご時世、忙しい事は、良いことですので、頑張って仕事します。

でも、ガンプラも合間を見て、ちゃんと遣っていますよ!!手が空いたときは、少しずつでも進めています。
やれる時にやる!無理しないで、マイペースで進めます。ですので、ブログの更新も覚束ないと思いますが、
牛歩・・・お付き合い下さい!

なんか、言い訳がましくなってしまいましたが、本題です。とりあえず、ココまで進みました。

SN3I0222.jpg


頭部&胴体部完成です。今回は、作りながら、スミイレも一緒に行なっています。スミイレは、ガンダムマーカーやコッピックを使用して、まぁ、いつもと一緒ですね。

頭部のカメラアイやセンサー部は、今回メッキシルバーを裏塗りしまして、ガイアカラーの純色シリーズを使って塗装しています。純色シリーズは、クリアカラーの代わりでも使えるって、とあるブログに書いてあったので、遣ってみたのですが、うん。なるほど。使えます。使用したカラーは、純色グリーンと純色シアンの2色です。

コックピット部、今回もフィギュアの塗装をしようと思っているので、また、バラしました。

SN3I0219.jpg


パイロット塗装した後でないと、ココは組めません。まさに、鉄の棺おけ状態です。他にも、女性フィギュアと整備クルーのフィギュアが付属しているのですが、女性フィギュアはやっぱり、エマさんでしょう!設計図には、前からしか塗装見本がないので、後ろ姿はどうなっているんだろう? エマさんは、ヤッパリMk-Ⅱでしょう。コチラに搭乗していただきます。(完成後のお楽しみって事で・・・)

続いて、碗部の製作途中の図。

SN3I0220.jpg


今回、私は特に思うのですが、ガンプラって、パーティングラインの処理を、何処までやるかで、時間の掛かり方が違ってくると思うのですよね。そりゃ、全て綺麗にしてあげれば良いに決まっているのでしょうが、手を抜ける処は、手を抜く!この事も、大事だと思うんですよ。先の画像で、関節部に見られるパーティングライン。ココは、見えますので、綺麗に消して上げました。見えないところは、私も、手を抜きます。最近思ったのですが、皆さんはどのようにパーティングラインって消していますか?

ヤスリ掛けで消していますか?それとも、デザインナイフでカンナ掛けですか?。
私は、前は、ヤスリ(タイラーの400番)でせっせと遣っていたのですが、カンナ掛けでやった方が早い事に、最近気が付きました。(遅いよって声が聞こえる・・・)

私が使っているナイフは、タミヤのモデラーズナイフ&デザインナイフなのですが、主に、モデラーズナイフでゲート処理等はやっていました。デザインナイフは、持っていましたが、あまり使っていませんでした。使うとすると、デカールの切り出しくらいでした。

SN3I0221.jpg


でも、最近は、カンナ掛けをするので、両方とも使っています。私個人の意見としては、カンナ掛けをすると、ナイフの切れ味が極端に悪くなるので、モデラーズナイフをカンナ掛け専用。デザインナイフをゲート処理用と使い分けしています。思ったのですけど、ゲート処理には、デザインナイフの方が切れ味が良い。なんで、今まで、やらなかったのだろうと後悔です。合わせ目消しにしても、カンナ掛けは有効ですものね。そんな事を今更悟った、ケンでした。

次回も、何時更新できるか判りませんが、進み次第記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。





ゼータガンダム Ver 2.0 [MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0]

こんにちは!!相変らず、寒い日が続きますね。先週も土曜日、雪が降っていたのですが、今日も、雪です。
今シーズンは、雪の当たり年かもです。去年、一昨年と、全く雪が降らなくて、スタットレスタイヤを履いている意味が無かったのですが、今年は、大活躍ですね♪

さて、本題ですが、その前に、ザクのウェザリングについて、製作後記的な(前記事で、やらないって言っていたのに)事を書き加えておきたいと思います。

まず、ウェザリングの最初なのですが、Mrカラー水性アクリル H341マッド(ドロ汚れ)を、タミヤのアクリル溶剤で、ジャブジャブに薄めて全体をウォッシングしました。

SN3I0184.jpg


前回、簡単フィニッシュで、伝家の宝刀にて、全体をつや消ししています。伝家の宝刀は、水性なんですけど、ここで、最初のミス・・・。
アクリル溶剤で薄めたマッドでウォッシングをしていたら、伝家の宝刀が落ちてきてしまったのです。
こりゃまずい・・・。どうしよう?と無い頭で考えて、拭くのでは無く、抑える感じで塗料を拭えばいいんだという結論に、落ち着きました。私の場合、マック(マクドナルド)のナプキンを使っています。マックは子供も私も好きでして、たま~に無性に食べたくなるのですが、お持ち帰りで持ってくると、沢山ナプキンが入っていますよね。十分過ぎるほど。結局あまるので、それを塗装する時や、掃除する時などに使っています。エコですよエコ!!
因みに、ビックマックが好物です♪(中に入っているピクルスが大好きなんですけど・・・)
また、話が逸れちゃいましたけど、ナプキンで、上から押さえるように拭き取ると、ナプキンの模様?みたいなので、いい感じに仕上がりました。あくまで、私の感想ですので、あしからず・・・。全体をこんな感じにして、その日の作業は終了です。

コレ、何だか、わかりますか?

SN3I0185.jpg


正解は・・・このパーツ

SN3I0186.jpg


そうです。遣ってしまいました・・・。ABSクラッシュ!!アクリルで遣ったのに何故???朝起きて、昨日の続きをしようと思って、箱から出したら左手がポロンと落ちました。うん?ぎゃぁ~!となりましたとさ。
仕方が無いので、シャアザクVer2.0からお借りして措きました。でも、アクリル塗料でも、ABSの破損はあるのですね。多分、テンションが掛かっていたうえに、つや消しがそこには行き届かなかったのでしょうね。皆様も、ご注意下さい。で、他は大丈夫かなと見てみたら、案の定、右手も同じようになっていましたが、ヒビくらいでしたので、瞬着で、修正。他は大丈夫か!!有りました、ゆるゆるです・・・。

SN3I0187.jpg


ショルダーと肩を繋ぐL型をしたパーツ。コレ、右側も同様です。コチラも、ヒビが入っていただけなので、瞬着で修正できました。今回の、ザクさんは、実は、パーツを一つ謝って捨ててしまいました。Kパーツ(動力パイプの処)
左足動力パイプのスプリングを止めるパーツをランナーから取り忘れてしまいました。このパーツはランナーそっくりのパーツ請求になる為、考えてしまいました。¥600-するのですもん。仕方なく、我が家に、新しくMS06Rザク Ver2.0の在庫が増えました(¥3150で購入)・・・。何故かと言いますとR型はちょうど、このパーツが要らないので、余るんです!!パーツ請求しなくてもよいと思った矢先の出来事でした・・・。結局パーツ請求しなくては。

修復が済みましたので、今度は、以前紹介しました、ガンザムマーカーのマッドで、靴底などを汚してみました。
あくまで、自然に。ドロ跳ねって当然あるだろうと思いモモ裏の汚れ等もつけてみました。
最後に、今回は多様するであろう、タミヤのウェザリングマスター(A~E)。コレとりあえず全部使ってみました。
1セットに3色あるんですが、Aセットの中にあるサンドをエッジに乗せるようにドライブラシ感覚で、綿棒につけ遣ってみました。後、マッド。コレも、足部を重点的に同じ要領で遣っています。バーニア類も赤焼け表現できるセットを使っていますが、わからないでしょうね。私も、わからないですから・・・。結論から言いますと、ウェザリングマスターはAとBセットこの2つがあれば、十分です。簡単にドライブラシの表現が出来ますので、やぱ、お勧めですね。でも、お約束通り、今回は、一通りA~E全て使っています。何処に使ったか、私も定かではありませんが。仕上げにつや消しをすれば、さらに良いのでしょうが、これでフィニッシュしてしまいました。ザクのウェザリングについては以上です。なにか、ご質問等ございましたら、コメント頂ければ、嬉しいです。

わぁ~長くなってしまいました。本題です。
ゼータガンダム初回は、武器類の製作からです。私、MGって武器から作るんですよ。何故かといいますと最後に武器が残っているとテンションが下がっちゃうからなんですけど。ザクはとりあえず説明書どおりに製作しましたが、普段は武器からの製作です♪ 

SN3I0188.jpg

とりあえず、ココまで完成しました。シールド、ビームライフル、ハイパー・メガ・ランチャーです。
流石、MGです。ハイパーメガ・ランチャーでか過ぎです。私が使っているカッティングマットは、A4サイズの物なのですが、長さ的に、30cmくらい有りますね。比較に以前製作した(復帰後すぐ位)HGUCのZさんの物と比べてみます。

SN3I0189.jpg


続いて、ビーム・ライフル

SN3I0190.jpg


イエロー部は、下地にクールホワイトを塗り、自作イエロー5で部分塗装してあります。

オマケ画像

SN3I0191.jpg


HGUCのゼータガンダム、ウェイブライダーとの比較図です。ココまでが、今までの成果ですが、今月、来月と仕事が忙しいので、中々進みませんが、温かく見守っていてくださいね。進み次第記事にしていきたいと思います。今日も、これから、総会(自動車組合)に行かなければなりません。

では、今日はこの辺で。



MSZ006 ZETA GUNDAMVer2.0 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。