So-net無料ブログ作成

完成!!梨音専用ケンプファー [MSー18E ケンプファー]

皆様、大変ご無沙汰しておりましたwww
色々とありまして、ブログ放置していましたw

さて、8月中に完成させると、宣言しました、梨音専用ケンプファー!!
ギリになってしまいましたが、完成いたしました♪遅くなりまして、梨音さん申し訳ありませんwww
出来ましたので、ご覧ください♪

P1000881.JPG


P1000883(1).JPG


P1000884(1).JPG


P1000885.JPG


P1000889(1).JPG


P1000890.JPG


P1000886.JPG


P1000887.JPG


P1000888.JPG


P1000904.JPG


前記事で、シルバーからの立ち上げまでお話したのですが、
ガイアカラーの純色マゼンタで、コートしてみました♪
梨音さんカラーと言うことで、イメージ的にピンク!!ゴージャスな感じに仕上げて見ましたw
本体、ショルダー部、スネ部は、色見を変えるため、コートを3回やっています♪
あと、本当なら、穴を開けた部分に、メタルパイプを仕込むつもりだったのですが
大きく開けすぎた為、失敗w メタルパイプが固定出来ませんでしたw
瞬着を使って、やるのも考えたのですが、白化すると収集がつかないのでやめましたwww

オマケ 武器類

P1000936.JPG


P1000937.JPG


P1000938.JPG


P1000939.JPG


気に入って頂ければ、嬉しいのですがwww
では、今日はこの辺で♪

トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梨音専用ケンプファー(HGUC)  其の3 [MSー18E ケンプファー]

こんにちは!!先週、後で記事にします♪と言っていましたが、一週間経ってしまいました・・・
サフが吹き終わった所でしたが、一昨日の日曜日、関東地方は晴天に恵まれ、絶好の塗装日和でした。
って事で、塗装も今の所は、順調に進んでいます。でも、サフの記事ですよ♪

さて、本題ですが、私は、サフは瓶サフを使っています。当然、エアブラシで吹くのですが、皆さんは、缶サフ派、それとも、瓶サフ派ですか?私も、簡易的に、サフを吹く場合は、缶サフを使っているのですが、キット全体にサフを吹くときは、画像にあります瓶サフ(1000&1200)&ベースホワイト1000を使っています!

P1000851.JPG


コレを、タミヤのスペアボトル(目盛付き)で希釈して使っています。

P1000853.JPG


サフ自体も、うすめ液である程度うすめますが、このうすめ具合は、やはり、自分の感覚ですので、表現し辛いのですが、その、薄めたサフをスペアボトルに入れて、更に希釈します。私の感覚なのでアレなのですが、この、タミヤのスペアボトルの目盛は、cc表示なのか分りませんが、40まで、目盛が付いています。私の場合、サフ本体を15まで入れ、残り25(40の所まで)をうすめ液で希釈するってやり方です。今までの経験上、コノ希釈具合が一番いいと思っています。以前は、目盛10に対してうすめ液30でやっていましたが、それですと、薄すぎ。逆に20:20つまり1:1の割合ですと、濃すぎ。ですので、この割合が私のサフの希釈具合では、ベストなんです。サフは結構使いますので、サフ専用にスペアボトルは作ってあります。因みに、コレは1200サフです。分らなくなると困るので、マスキングテープにマジック(ガンダムマーカー)で、サフ1200と書いてあります。

P1000858.JPG


瓶サフは、使い慣れてしまえば、経済的だと思うのですが、やはり、エアブラシが無いと、使えません。エアブラシは、揃えると結構、高額になってしまいますよね。私も、ガンプラ復帰した時、まさか、ココまでハマるとは、思っていませんでしたので、エアアブラシ購入なんて、最初は考えてもいませんでした。筆塗りで十分!
しかし、いざ、エアブラシを使ってみると、塗装の幅がグ~ンと広がりました。コレはホントです。筆塗りでは、出来ない塗装表現もいっぱいありますから!なにより、楽しいです♪ なんか、エアブラシを買いましょう!みたいな、お話になってしまいましたが、瓶サフをエアブラシで吹くと、もう一つ、梨地になり難いという、メリットもあります。梨地というのは、表面が、梨の皮みたいに、ザラザラした感じのことなのですが、缶サフですと、最低20cmくらいは距離をとりますよね!距離が離れると、当然、空気中でサフが乾き、ざらついた梨地になりやすいと言われています。ですが、エアブラシですと、私の場合、5cmくらいですかね?そんなに離していません。それに、エアー圧を調整出来るので、お好みの圧で吹きつけ出来ます。なので、私、梨地には、なったことありません。
いつも、サフ吹きは、こんな感じでやっています♪ ホント、サフの記事になっちゃいました!!
で、サフ吹きしたのが、こちらの画像

P1000848.JPG


P1000849.JPG


P1000850.JPG


同じ様な、箱の画像が3つ並んでいるだけ?と思われた方、ハズレです♪ 3つあるのは理由があります。
左右、真ん中で、3つに分けているんですよ♪武器類は、真ん中に属しています♪

さて、前フリで本体の塗装のお話もしましたが、ネタバレになってしまいますので、一枚だけ画像を載せておきます。感が良い方は、分ってしまうと思いますので、ツッコミを入れないで下さいね!!

P1000859.JPG


日曜日は、朝10時から午後、4時頃まで、お昼も食べず、本体の塗装をしていました。何故10時からと思われた方、ドラゴンボールとワンピースを見ていたからです!!でも、好きな事をしていると、時間の経つのも忘れるっていいますが、まさに、ソレでした。お陰で、本体も、殆ど塗り終わりました。でも、まだ、ある試みを今回は遣ってみたいと思っています。そんな事書くと上の画像で、更にネタバレですよね!!ですので、次回は、完成でお披露目したいと思います♪

では、今日はこの辺で。











nice!(0)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナイト・オブ・ゴールド ラキシス 其の5 腕部編 問題点 [KNIGHT OF GOLD LACHESIS]

こんにちは!! 中々、手強いナイトくんですが、最近は、コレはもう、こういう物だと思って、制作しています。
今までに、経験した事のないキットなので、不安とワクワクが入り混じってます♪

さて、今回は、腕部の制作に移るのですが、まず、問題点をピックアップしておきます。
全体図を見て頂くと、それほど問題が無さそうですが、個別に見ると、幾つかあるんです!

P1000841.JPG


まず、1つ目。ココの部分。

P1000842.JPG


パーツをバラして見ますと、このようになります。

P1000844.JPG


画像ですと、分り辛いかもしれませんが、内側から見ると、隙間丸見え!(画像1枚目の方が分ります)こんなのは、パテで埋めてしまえば良いですが、組立て順序ですと、掌のパーツを先に差込み、次に掌パーツ左横のパーツをつけます。そうしないと・・・トム大佐が仰ってましたが、「手首つかねぇ!」状態になります。クリアランスがないのです。

P1000845.JPG


掌パーツを差し込むポリパーツが実はユルユルなんです。普通に付けただけですと、すぐに取れてしまいます。だから、わざとクリアランスを取っていないのでしょうね。掌パーツは、別の色ですので、後から付けたいのは当然です。ココで、チョット加工したいと思います。

続きまして、コチラ。

P1000846.JPG


コレは肘部の横を見てください。三角形した物体が付いていますが、明らかに手を伸ばした状態ですと、可笑しな角度っていうか、ぶつかってしまいます。作例でも、腕を曲げているのはコノせいです!!って私は思っているのですが・・・多分。コレもチョット、加工します。

肩部は、問題無さそうです!

P1000847.JPG


そのまま、パーツをバラして、塗装後、組み立てられそうです。一部、合わせ目が出来てしまいますが、本体側になるので、目立たない?気になるようでしたら、合わせ目消しします。加工に関しては、既に、プランを練ってあります。次回は、腕部の加工編を記事にしたいと思います。

では、今日はこの辺で。
nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー